Information

フィデリティ証券
リテラ・クレア証券
マネックス証券
セゾン投信
楽天証券
カブドットコム証券
トヨタFS証券
投資信託とは?
どのくらいの資金を用意すべきか?
メリットとは?
デメリットとは?
税金について
投資信託の歴史
投資の目的
株などでとてもたくさん楽しくさせられる
取引手数料とスプレッド
スリッページを回避する方法
投資の情報について
運用実績を見てみよう!
投資信託のプランを選ぼう!
売買益を狙おう!
「REIT」で投資信託
「ETF」で投資信託
外貨MMFで投資信託を始めよう!
換金する方法
短期運用をするべきか?
為替変動リスクについて考えよう
新興国の債券には要注意!
投資資金について考える
フランスの失業者数が18カ月連続で増加
27日東証終値が9400円台を回復してた
政治について
経済対策に期待・・
3年間思い続けたこと
円相場
レバレッジについて
取引通貨ペア
取引手数料について
取引画面と注文ツール
取引単位と必要証拠金
注文と通知機能
本当に儲かるか疑わしいもの
あまりに失敗談の印象が強い
FXでのんびり生活
暇がない社会人にまでオススメ
サイト情報・リンクについて
事業を起こすことのむずかしさ
アフラックの営業に勧められるままに加入
アメリカンファミリーのがん保険
オリックス生命の「ビリーブ」に入りました
健全な借金生活
電子マネーのメリット・デメリット

運用実績を見てみよう!

投資初心者の方が、「投資信託を始めたい!」と思っても、何を基準に業者選びをするべきかが分かりません。「手数料」や「初心者サポート」などは分かりやすい基準になりそうですが、やはり「運用実績」を見て決めるという方法が最も賢いと言えます。

そこで、各証券会社のホームページを見てみましょう。それぞれのホームページには、その証券会社が運用を委託しているファンドや運用実績などが記載されているはずです。それを見て、「おっ!この証券会社は、利回りは低いが着実な運用をしているぞ!」などの情報を細かくチェックしておきましょう。投資初心者の方でも、この程度の情報はすぐに理解できるはずですし、もし上記の情報が明記されていなければ、直接問い合わせてみても良いでしょう。

そして、その上で初心者サポートや手数料面で比較すれば良いのです。また、最近ではどの証券会社でもホームページ内に初心者用のページを併設しており、分かりやすい表現で投資信託の「イロハ」について知ることが出来ます。

さらに、分からないことがあれば積極的に問い合わせてみても良いですよ。メールでも良いですし、顧客対応を知りたければ、直接電話して聞いてみるのも1つの手です。

初心者のための業者選びには、様々なポイントがあるのですが、やはり運用実績を第一に考えた選び方をしておきましょう。なにしろ、あなたの大切なお金を預けるのです。「うわべだけの誠実さ」に惑わされないようにして下さいね。