Information

フィデリティ証券
リテラ・クレア証券
マネックス証券
セゾン投信
楽天証券
カブドットコム証券
トヨタFS証券
投資信託とは?
どのくらいの資金を用意すべきか?
メリットとは?
デメリットとは?
税金について
投資信託の歴史
投資の目的
株などでとてもたくさん楽しくさせられる
取引手数料とスプレッド
スリッページを回避する方法
投資の情報について
運用実績を見てみよう!
投資信託のプランを選ぼう!
売買益を狙おう!
「REIT」で投資信託
「ETF」で投資信託
外貨MMFで投資信託を始めよう!
換金する方法
短期運用をするべきか?
為替変動リスクについて考えよう
新興国の債券には要注意!
投資資金について考える
フランスの失業者数が18カ月連続で増加
27日東証終値が9400円台を回復してた
政治について
経済対策に期待・・
3年間思い続けたこと
円相場
レバレッジについて
取引通貨ペア
取引手数料について
取引画面と注文ツール
取引単位と必要証拠金
注文と通知機能
本当に儲かるか疑わしいもの
あまりに失敗談の印象が強い
FXでのんびり生活
暇がない社会人にまでオススメ
サイト情報・リンクについて
事業を起こすことのむずかしさ
アフラックの営業に勧められるままに加入
アメリカンファミリーのがん保険
オリックス生命の「ビリーブ」に入りました
健全な借金生活
電子マネーのメリット・デメリット

投資信託のプランを選ぼう!

投資信託は、あなたの資金を証券会社等に預けて、運用をプロに「お任せ」するという方法です。しかし、「何もかもをお任せする」というわけではないんですね。投資信託には証券会社によって多少異なりますが、「安全重視型」から「積極追求型」まで5つほどのプランに分かれています。

「安全重視型」とは、リスク管理を徹底的に考えたプランであり、しかし、その分だけ利益は少なくなります。一方、「積極追求型」とは、リスクは大きくなりますが、その分だけ利益額も大きくなるんですね。

投資信託を始めるには、必ずこれらのプランについても勉強しておきましょう。あなたを担当してくれる従業員も、これらのリスクについて必ず説明してくれますが、「相手の話を聞くだけ」というのは止めてくださいね。それぞれのプランの運用益などの「実績」も確認して、「どのプランにどれだけの資金をつぎ込むか?」を考えることも、あなたの大切な仕事だと考えておきましょう。

また、資金を1つのプランだけに投入するのではなく、2~3つに分散させる方法もオススメです。1つは安全重視型のプランに投入しておき、損失が出た時の穴埋めを少しでもできるように保険をかけておきましょう。間違っても、資金のすべてをリスクの高い商品に投入することはやめてください。とくに、初心者の場合はこれで「痛い目」を見る人も多いので、最初はコツコツ型の投資プランから始めた方が賢いと言えるかもしれませんね。