Information

フィデリティ証券
リテラ・クレア証券
マネックス証券
セゾン投信
楽天証券
カブドットコム証券
トヨタFS証券
投資信託とは?
どのくらいの資金を用意すべきか?
メリットとは?
デメリットとは?
税金について
投資信託の歴史
投資の目的
株などでとてもたくさん楽しくさせられる
取引手数料とスプレッド
スリッページを回避する方法
投資の情報について
運用実績を見てみよう!
投資信託のプランを選ぼう!
売買益を狙おう!
「REIT」で投資信託
「ETF」で投資信託
外貨MMFで投資信託を始めよう!
換金する方法
短期運用をするべきか?
為替変動リスクについて考えよう
新興国の債券には要注意!
投資資金について考える
フランスの失業者数が18カ月連続で増加
27日東証終値が9400円台を回復してた
政治について
経済対策に期待・・
3年間思い続けたこと
円相場
レバレッジについて
取引通貨ペア
取引手数料について
取引画面と注文ツール
取引単位と必要証拠金
注文と通知機能
本当に儲かるか疑わしいもの
あまりに失敗談の印象が強い
FXでのんびり生活
暇がない社会人にまでオススメ
サイト情報・リンクについて
事業を起こすことのむずかしさ
アフラックの営業に勧められるままに加入
アメリカンファミリーのがん保険
オリックス生命の「ビリーブ」に入りました
健全な借金生活
電子マネーのメリット・デメリット

レバレッジについて

今回はレバレッジですね、スワップ金利と同じように
レバレッジもFX取引の魅力の一つと言えます。

これ日本語にすれば「てこの原理」になります。

正にその通りの意味で、低資金で、大きな金額の取引、
すなわち大金を動かすことができます。
だからFXではレバレッジと言われてるんです。

実際このレバレッジが無いと、外国為替相場の
変動率はよっぽどのことが無い限り、小さいんで
等価の取引では利益は出にくいです。
低資金ならですよ、莫大な資金で取引すれば
勿論大きい利益も得られます。

レバレッジの魅力を例を使って説明しますね!
外貨預金で為替レートが1ドル=110円から1ドル=115円に
なった場合、110万円分ドルを買って、115円になった時点で
売れば差益は5万円になります。

為替が5円も変動しても利益は5万円。
しかも自分の110万を業者に預けますから、
110万円は使えません。

110万円寝かせた状態で5万円の利益を狙いに
いくのは結構苦しいですよね^^;
でもレバレッジを使えば、その必要はありません!
レバレッジ10倍で取引をした場合、必要な資金は11万円です。
外貨預金なら丸々110万預けないといけないのに、レバレッジを
使えば同じ単位の外貨を扱いつつ、自分の手元に残り95万を
持っておくことができます。
リスク回避と資産の分散もでき、一石二鳥になります。

レバレッジの倍率はも、これまた業者によって様々で
大きいところを設定してる業者だと400倍なんかもあります。
このレバレッジで低資金で取引できるようになった訳ですから、
参加者が増えるのは納得ですね^^

でも、いいとこばかりじゃないのはFXの常。
利益を出せれば問題ないですが、倍率を上げる分、
損益も増えるリスクも考えてレバレッジの倍率を
決めないと無理がきます!!
よーく考えましょう^^;